準防火地域等で、延焼ライン内の給排気口にはFDが必ず要りますか?


平成12年5月25日建設省告示第1369号特定防火設備の構造方法を定める件
第1項第7号に定められています。
内容は
建築基準法施行令(昭和25年政令第338号)第112条第1項の規定に基づき、
特定防火設備の構造方法を次のように定める。
第1通常の火災が加えられた場合に、加熱開始後1時間加熱面以外の面に火災を
出さない防火設備の構造は、次に定めるものとする。
途中略
七 開口面積が100平方cm以内の換気孔に設ける鉄板、モルタル板その他これらに
類する材料で造られた防火覆い又は地面から1m以下の換気孔に設ける網目2ミリ以
下の金網とすること。

よって開口面積が100平方cm以内の換気孔なら不燃材料で覆えば大丈夫です。

水切り部分の換気口などの地面から1m以下に設ける換気孔なら網目2ミリ以下の金網であればOKです。