省令準耐火とはなんですか?


省令準耐火構造建物とは、
住宅金融公庫法およびその主務省令(住宅金融公庫施行規則)に定める準耐火構造に準ずる耐火性能を有する構造の建物のことです。
建築基準法における「準耐火構造」には該当しない為、確認申請書には出てきません。

主にフラット35を使い融資を受ける場合に、省令準耐火構造建物にしますと、建物の仕様チェック項目が少なくなります。

例えば、省令準耐火の場合、小屋裏換気計算を添付不要等

また、省令準耐火建築物は、火災保険の構造区分で耐火建築物や準耐火建築物と同等の区分となり、保険料を大幅に安くすることが可能です。