省令準耐火にすると、火災保険は安くなるのでしょうか?


省令準耐火建築物は、火災保険の構造区分で耐火建築物や準耐火建築物と同等の区分となり、保険料を大幅に安くすることが可能です。

どのくらい火災保険料が安くなるかと言いますと、

一つの例ですが、

東京都にお住まいで、2500万円で新築住宅を建て、20年で一括払いとした場合

一般の木造住宅で425000円

省令準耐火構造で184000円

57%お安くなります。

一般にも住宅であれば、少しだけ仕様を良くしたら、省令準耐火となります。

もちろん技術的な事がありますので、一度お問い合わせ下さい。